BLOG ブログ

緊急事態宣言下で

大阪三回目の緊急事態宣言発令となり、延長も視野に入りました。昨年の一回目では、京都・奈良・鎌倉など多くの寺院が足並みをそろえて、拝観謝絶の対応をとりました。私はこの状況に大変困惑しました。なぜならお寺などの宗教施設(祈りの場)というのは非常時こそ必要だからです。

そんなある日、市内を車で移動中、在日キリスト教会の扉がいつもどおり開いており、お祈りをする人が中に入っていくのを見かけました。

先行きの見えない世の中に、今、世界中の人々が不安な気持ちでいます。そして、刻々と変化する状況に対して、一人ひとりが心を正しく調えておく必要があります。その場所として神社、教会、寺院といった宗教施設に足を運び、
お参りをする、祈る。何もせずとも、そこの空気に触れるだけで、心が安らぎ、落ち着くものです。

ですので、当寺は宣言下でも閉門いたしませんし、イベントも開催いたします。

無論、境内の感染予防対策は徹底しておりますし、感染リスクの高いようなイベントもしておりません。
どうぞ気軽にお参りにいらしてください。

最後に、日々尽力してくださっている医療従事者の方々に、心より感謝申し上げます。