BLOG ブログ

7月のイベント

7月のイベント

幸教寺より7月開催予定のイベント告知です。

7月1日は【まちの保健室】となります。地域包括支援センターパダさん、こころの家族故郷の家さん(ブランチ)、生野区社会福祉協議会さんにも関わっていただけるようになり、ますます地域との連携を図れるようになりました。

檀信徒様以外の地域住民の皆さまにもご利用いただいている「まちの保健室」は、気軽に寄って自身の健康状態を測定してもらい、その後はカフェのような形でお茶をしております。

毎週月曜日13時半~14時は【100歳体操】です。

※【まちの保健室】内での開催は第一月曜日のみとなります。

こんな方におすすめ!

・ 若い頃より、つまづくことが増えた

・ すぐエスカレーターやエレベーターに乗ってしまう

・ 椅子から立ち上がる時に、つい「よっこらしょ!」と言ってしまう

→当てはまる方は、筋力・体力が低下しているかもしれません!

50歳を過ぎて筋力トレーニングを行っていないと、毎年ペットボトル約1本分(454g)の筋肉が減り、80歳までに筋肉は半分になってしまいます。

しかし、いきいき百歳体操を続けることで、90歳を超えた方でも筋肉をつけることができます!

いきいき百歳体操とは?

手首足首におもりをつけ、DVDを観ながらゆっくりと手足を動かす筋力づくり運動です。

特に足腰の筋力を強化します。

詳細は下記リンクよりご覧ください。

https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000425655.html

健康麻雀

毎週月曜日14時~16時頃まで開催中

健康麻雀とは「賭けない・飲まない・吸わない」を合言葉に「健康・仲間づくり・生きがい」を目的としたマージャンのことです。私自身ご縁がなかったのですが、会社勤めの頃に腕を振るった男性が、かつて楽しんだマージャンを通じて新しい仲間を作るために、あるいは子育てが終わった女性が、新しい趣味を通じていきいきと楽しく過ごすために、健康マージャンは、さまざまな 方から愛されながら全国各地で開催されています。マージャンは適度な運が関わるため、多少実力差があっても、老若男女を問わずわいわいと楽しく卓を囲むことができるゲームです。そのため多世代間交流のツールとしても注目をあびています。また、4人で楽しむマージャンは、頭脳スポーツの中でも比較的多い人数で行うゲームであり、 新しいお友達を作るのに最適です。 脳トレとして、フレイル予防としても効果があるという研究結果もでており、今では介護予防の一翼を担っています。

※”地域に開かれたお寺”という社会的観点から、宗教勧誘や寄付申請などは行っておりません。

毎月15日は【シンギングボウル瞑想会】です。

シンギングボウルについて詳しくは下記リンクをご覧ください。

7月20日15時~17時は【ココカラ相談所】です。

大阪野崎徳洲会病院 理学療法士 板矢氏による体へのお悩み相談と住職による心のお悩み相談所です。

こちらは生活習慣のヒアリングの後、筋力測定などをし、その後適切な運動療法を提供してくれます。

また、最近では「地域をめぐるまち歩き」の企画・実践のための相談窓口としても機能しています。

また、ひとりひとり丁寧にアドバイスしてもらえるので、心強いアドバイザーともいえます。

催しに関するお問い合わせは、お電話でもHP内お問い合わせでも受け付けております。

皆さまのご参加お待ちしております。

投稿者プロフィール

石原 政洋
石原 政洋住職
高校在学中に仏道へと入門し、早20年以上携わっております。当寺ではあらゆる角度から仏教の素晴らしさをお伝えするとともに、仏教伝来より培われてきた伝統文化と健康を共有する「体験型」寺院を目指し活動しております。ライフスタイルの多様化により、葬送や納骨などの形式が変化している近年です。終活に関するご相談も随時承っておりますので、お気軽にご相談ください。